ガストのコーヒーで美味しいのはエスプレッソマシンかドリップか?

ガストに行ったら、エスプレッソマシンの横にドリップコーヒーの機械が置いてありました。

ガストのコーヒー

どちらが美味しいのか興味がありますよね??

ということで、飲み比べしてみました。

ガストのコーヒー比較

淹れた直後はこんな感じです。

どっちがどっちだか判りますか?

ガストのコーヒー

左がエスプレッソマシン、右がドリップです。

エスプレッソマシンのほうはクレマができて美味しそうですね。

味の方は、好みになりますが、自分としては明らかにドリップの方が好きでした。

ドリップの方が酸味、苦み、甘味などいろいろな味が感じられます。

これに比べるとエスプレッソマシンの方は、悪く言うと苦いお湯って感じです。

酸味が苦手っていう人以外はドリップの方を美味しいと感じる人が多いんじゃないでしょうか。

エスプレッソマシンとドリップの味が違うのは?

エスプレッソマシンとドリップ、それぞれの方法で淹れたコーヒーの味が違うのはなぜでしょうか。

基本的には、エスプレッソは深煎りの豆を高圧のお湯で抽出したもの、ドリップは中煎りの豆を常圧でフィルターでろ過したものです。もちろん、豆にもよりますし、これに捕らわれないいろんなバリエーションがありますが。

エスプレッソマシンで淹れたコーヒーは、アメリカーノの言われるもので、エスプレッソをお湯で薄めたものです。

深煎りの豆なので、コーヒー豆の酸味は失われ苦みが強くなります。

ガストのコーヒーはこの理屈のとおりの味がするってことですね。

ガストのコーヒーのまとめ

飲み比べって楽しいですね。

両方を交互に飲んでみると、もう明らかに味が違うので、もし2種類のコーヒーがあったら是非飲み比べしてみてください。

コーヒー通を名乗る人には、ちょっと意地悪してどちらでいれたか内緒にして目隠しテストしてみるのも面白そうです。

ということで、ガストのコーヒーの飲み比べについてでした!

コメント