マクドナルドのクラブハウスバーガーの味は?チキンは巨大ナゲット?

マクドナルドからクラブハウスバーガーは発売になりました!

クラブハウスバーガー

食べてみましたのでレビューします。

マクドナルドのクラブハウスバーガー(チキン)は美味しい?

クラブハウスバーガーは、ビーフとチキンの2種類があり、カロリーは、ビーフが519kcal、チキンが581kcalです。
衣をつけて油で揚げているせいか、チキンのカロリーはビーフより高いです。

たまたまマックに寄ったときにクーポンを調べて注文したので、ビーフとチキンの2種類があることに気付きませんでした。

一口かじってチキンだったことがわかりました。ほんとはビーフの方食べてみたかったんですが。

チキンは、ナゲットを巨大化させた感じでした。
ナゲット好きの人は嬉しいかもしれませんね。

ささみのような油の少ない肉を使っているのでしょうか。
私的には、パサパサした感じなので、もっと肉っぽい方が良いなって思いました。

マクドナルドのこれまでのチキンバーガーは?

チキンといえば、チキンバーガー ソルト&レモンを思い出します。
チキンバーガー ソルト&レモン

2010年に、

マクドナルドはチキンでもNo.1を目指します

という宣言とともに、発売されたこのバーガー。
露骨にケンタを意識した気がしますが、その宣言通り、ジューシーでとても美味しかったんですよね。レモンの酸味も絶妙でした。

一緒に、「チキンバーガー オーロラ」もありました。
チキンバーガー オーロラ

定番メニューの「チキンフィレオ」もあります。
チキンフィレオ
でもこのメニューの存在は忘れてました。

「チキンクリスプ」っていうのもレギュラーメニューあります。
チキンクリスプ

「チキンチーズバーガー(チキチー)」っていうのもあるんですね。
チキチー

かつては、「ベジタブルチキンバーガー」というのもありました。
ベジタブルチキンバーガー

チキンを使ったバーガーもけっこういろいろあるんですね。

マクドナルドのクラブハウスバーガーチキンのまとめ

クラブハウスサンドイッチのクラブハウスの意味は、もともとゴルフ場のクラブハウスで大皿でだされて大勢で食べるサンドイッチからきているそうです。

紳士の社交場であるクラブハウスでだされたものだったので、手軽に食べられるのにちょっとリッチなイメージでしょうか。

具が多くてボリューム感はありましたが、今回のクラブハウスバーガーはちょっとこのイメージには到達していないような。

でも、チキン好きの人には評判は悪くないようですので、食べてみてください。

ということで、クラブハウスバーガーチキンについてでした!

コメント