モスバーガーのバラエティパック割高感半端ない!値段と原価は??

モスバーガーは一味違うハンバーガーが食べられるし、cafeのようにリラックスできるので大好きです。

巷の評価も高い外食チェーンのモスバーガーの新商品、バラエティパックが発売になります。

でも、ちょっと残念なことに、割高では?ということがSNS界隈では話題となっています。

ということでこのバラエテティパックについて調べてみました!

モスの新商品バラエティパックとは?

モスバーガーが「バラエティパックA」、「バラエティパックB」という2つの新商品を発売することになりました。

「バラエティパックA」は、フレンチフライドポテトLサイズを2個分、オニオンフライを2個分をパックにしたセットです。

バラエティバックA

「バラエティパックB」はフレンチフライドポテトLサイズを1個分、オニオンフライを2個分、チキンナゲット5個入りを2個分のセットです。
ナゲットソースは2種類(マスタードとバーベキューから選ぶ)から選べます。

バラエティパックB

バライティパックはどういう時ピッタリ?

バラエティパックは、どちらのセットもかなりのボリュームがあります。

なので、家族で1つ注文したり、友達とシェアしたり、お花見やBBQの時に、ちょっとしたホームパーティーの時に活躍しそうですね!

まさか、1人で食べる人はいないでしょう。(笑)

モスバーガーも複数でのシェアやパーティーシーンでの利用に焦点を当てていて、今後は定番商品として全国展開を目指しているようです。

バラエティパックの値段と原価は?

バライティパックAは1000円(税込)でバラで購入するより120円分お得なセットに、一方のバライティパックBは1400円(税込)でバラで購入するより140円分お得なセットになっています。

ただ、これをお得と感じるかと言われると少し疑問が残ります。

なぜなら、他のハンバーガーチェーン店で似たような商品を購入すると、どこも1000円以内で購入することができるのです。

さらに、原価は一般的なフライドポテトMサイズが10円程とも噂されています。

もともと、ファーストフードはポテトで利益をだしているとも言われているくらいです。

販売コストは100円の商品でも1000円の商品でも大差ないことを考えれば、セットでの割引が少なすぎですね。

バラエティパックBでも、オニオンフライやナゲットがセットになっているとは言っても、1,400円の価格はやはり高いと感じる消費者は多いのではないかと思います。

実際にSNSや口コミサイトでは、「モスの新商品高過ぎ」とか、「これはモス好きの私でも注文するのをためらってしまう…。」などと言ったネガティブな意見が多く見られます。

バラエティパックは割高感が半端ない!

結論からいうと、割高感は半端ないというのが圧倒的に多くの意見です。

原材料を国産にこだわり、ヘルシー、身体に優しい商品を押し出したり、店舗で調理をすると付加価値から、ファンの多いモスバーガーですが、今回の新商品、バラエティパックの割高感は、ちょっといくらなんでもって気がしますね~。

モスは大好きなのでなんとか頑張ってもらいたいです。

コメント