2016年の母の日ギフトはチョコレートがいい!人気ランキングも

5月の第2日曜日(2016年は5月8日)は母の日です。

お母さんに日頃の感謝の気持ちを贈る、大切な日に、言葉と一緒にチョコレートをプレゼントしてみては?

チョコレートと言っても色々な種類があるので、どれにしようか悩みますよね?

そこで、分かりやすくランキングにしてまとめてみました!

第3位 有楽製菓 ブラックサンダー1本×20個

ココアクッキーとビスケットを固めたザクザクとした食感のチョコレートバーです。

その名の通りチョコが黒く、ちょうどいい甘さのチョコレートとなっているようです。

若い女性に大人気で、コンビニなどで一本30円で販売されています。

1つずつ小分けにされているので、家事の合間にでも食べられそうですね。

ブラックサンダーのカロリーは1個110kcalとなかなか高めになっています。


有楽 ブラックサンダー 1個×20個入 1ケース

第2位 ゴディバ (GODIVA) ラッピング ミニハート缶

高級チョコレートで有名なベルギーのチョコレートメーカーのゴディバのトリュフの詰め合わせです。

2016年の文字が施された可愛いハートの缶に、ラブメッセージ付きのラッピングが魅力的なので、目でも楽しんでもらえそうですね。

ミルクチョコレートガナッシュをミルクチョコレートでコーティングしたトリュフが3個と、
ダークチョコレートでコーティングしたトリュフが2個入っています。

トリュフはダークチョコでも結構甘いので甘党の人におすすめです。

ゴディバのトリュフのカロリーは一粒約50~70kcalで、
5個入りなので250~350kcal
になります。


ゴディバ (GODIVA) ラッピング ミニハート缶 5粒

第1位 リンツ(Lindt) スイスラグジュアリーセレクション 145g

スイスの老舗チョコレートブランドのリンツの14個入りのチョコレートです。

1種類が2個ずつ入っていてどれを食べようか考えるのも楽しそうですね。

上品な見た目で、ハートや星など様々な形をしています。

味は、オレンジ風味、ティラミス風味、カラメル、ヘーデルナッツクリームにアーモンドの詰め物等と、バラエティに富んでいます。

質も量もコスパも良くて、色んな味が楽しめるなんてお得感がありますね!

カロリー表記はなかったのですが、市販のチョコレートが100g558kcalで145gだと809kcalになります。そこにナッツやカラメルなども入るのでかなりの高カロリーと予測されます。


リンツ(Lindt) スイスラグジュアリーセレクション 145g

2016年母の日ギフトのチョコレートランキングのまとめ

いろいろ紹介しましたが、母にとって何より贈ってくれる気持ちが嬉しいようです。

贈ったチョコレートを、母親と他愛無い話をしながら一緒に食べるのも親孝行になるのではないでしょうか。

この機会にチョコレートと共に感謝の言葉を贈ってみてはいかがでしょうか。

2016年母の日チョコレートランキング

コメント