スプーンで食べる紀文食べる甘酒「おいしさぎゅぎゅっと甘酒」効能は?食感は?

甘酒といえば、ひな祭りなどで振る舞われる伝統的で厳かなイメージの強い飲み物でした。

しかし今はその栄養価の高さから毎日の健康管理として飲まれる方も多くなってきたようです!

それによって割って飲む主流タイプの他にもストレートで飲める物やドライフーズ加工されお湯を注いで飲むものまで様々になり、手軽にいつでも楽しめる人気な飲み物になってきています。
 
紀文食べる甘酒「おいしさぎゅぎゅっと甘酒」はそれを更に飲むのではなくそのまま食べてしまおうという商品ですから手に取る機会が増えそうです。

スプーンで食べる紀文食べる甘酒「おいしさぎゅぎゅっと甘酒」発売開始日と価格は?

2017年2月27日

120g

希望小売価格130円(税抜き)

22

楽天市場で購入

スプーンで食べる紀文食べる甘酒「おいしさぎゅぎゅっと甘酒」の効能は?

材料に甘酒は当たり前のことですが豆乳と米由来の植物性乳酸菌を加えているのが大きなポイントではないでしょうか?

甘酒について

甘酒は米と仕込み水、米麹で作ります。

米麹には麹菌があってこの麴菌には人に必要な酵素が沢山含まれています。

⓵アミラーゼ(デンプンをブドウ糖に分解)

⓶プロテアーゼ(タンパク質をアミノ酸に分解)

⓷リパーゼ:(脂肪を脂肪酸に分解)

うち⓵と⓶は麹菌にしかみられない酵素です。この他にもいろいろな酵素が含まれています。

またビタミン類も豊富ですが特に疲労回復、ストレス緩和に役立つビタミンB1や貧血予防や

不眠症に効くビタミンB12つわりや月経症状の緩和に効果があるビタミンB6などが代表的です。

そして更に必須アミノ酸も豊富にあります。必須アミノ酸とは体内では作り出せないもので

筋肉や血管、心臓の細胞をつくる役割をします。聞いただけでも大事なのがわかりますね。

23
http://www.suyakame.com/SHOP/138855/list.html

豆乳について

大豆で出来ていると豆乳は、高タンパクで低カロリーな食べ物として知されています。

また大豆がコレステロール低下作用があるのでダイエットや健康のために飲まれる方も多いようです。

豆乳に含まれている大豆イソフラボンは、ポリフェノールの一種で「植物由来エストロゲン」とも呼ばれていて体内で女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをします。

これが骨粗鬆症予防効や、更年期障害を和らげる効果に役立っているのです。

聞いていると女性に大切な要素ばかりのようですが、実は男性も育毛の効果や更年期障害の予防になります。更年期障害って男性にもちゃんと訪れるものなんですよね。

植物性乳酸菌について

ヨーグルトやチーズなどに乳に含まれるのは動物性乳酸菌。

植物性乳酸菌は漬物やみそ、キムチといった植物を発酵させた物といえば何となくわかっていただけるかと思います。

植物性乳酸菌の最大のメリットは生きたまま腸に届くということ!

腸にたどり着く前にほとんど消滅してしまう動物性乳酸菌では効果が薄いのです。

スプーンで食べる紀文食べる甘酒「おいしさぎゅぎゅっと甘酒」は植物性乳酸菌ここが大事ですね❕

紀文食べる甘酒「おいしさぎゅぎゅっと甘酒」の食感は?

スプーンですくえるぜりーのような感覚みたいです。いいですね。

食べたいときにサッと取り出してパパッと食べれる感じです( *´艸`)嬉しい~。

これから暑くなってきたらひんやりと冷やした

スプーンで食べる紀文食べる甘酒「おいしさぎゅぎゅっと甘酒」で夏バテ知らずに過ごせそうですね

おすすめリンク
甘酒にも多い、オリゴ糖なら、はぐくみオリゴがおすすめです!

コメント